【焼きちくわ】

穴が開いている事で「見通す事が出来る」、縁起が良い食べ物と言われています。

串を抜くと筒状になり、竹の切り口に似ているので「竹輪」の名がついています。

竹製や金属製の太い串に、魚のすり身を
棒状に塗り、焼くか蒸仕上げます。

焼いたものは焼き竹輪と呼ばれ、蒸したものは蒸し竹輪、白竹輪などと呼ばれています。
三好蒲鉾の「竹輪」は、
焼いているので焼き竹輪です。
2